5月6日にエンゲイグランドスラムが

オンエアされました。

そこで注目されていたのが

ノンスタイル井上さんの復帰ですね。

 

テレビでは初の復帰漫才となりました。

 

事故で涙の謝罪会見からどんな

復帰ネタを披露してくるのか、

世間からは好奇の眼差しで

見られていたことと思います。

 

今回はそんなノンスタイルの

ネタの内容や、ネット上での反応

について見ていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

ノンスタ井上のこれまでの経緯は?

ノンスタイルの井上さんが事故を

起こしてからの経緯をかんたんに

振り返っておきたいと思います。

 

2016年12月11日:接触事故

 

2016年12月12日:任意出頭

2016年12月14日:被害者に直接謝罪

2017年1月中旬:被害者と示談成立

2017年2月1日:書類送検

2017年3月6日:不起訴処分

2017年3月7日:涙の記者会見

 

2017年3月30日:ルミネtheよしもとで復帰ライブ

2017年5月6日:エンゲイグランドスラムでテレビ復帰

 

 

オンエア内容は自虐ネタ満載で爆笑!

さて、オンエアの内容ですけど、

結論から言うと

会場は爆笑でドッカンドッカン受けていました

(^^)

 

ノンスタイルが登場したした折には

少し深めに会釈をしていた井上さん。

 

でも、ネタに入ってからは集中して

いるようでしたね。

 

最初のほんの数十秒間は心なしか

表情が硬かったようにも見えましたが、

その後はいつもの井上さんでした。

 

いい具合に自虐ネタをはさみながら

の漫才で会場は終始爆笑モード。

やっぱり実力はあるんだなぁ、と

改めて思いましたね。

 

では、そんな爆笑ネタの一部を

紹介してみたいと思います。

(wwwは受け度合いを表してみました)

 

 

 

井上「俺やりたいことがあんねん」

石田「何?免許の再発行!?」

wwww

 

 

井上「仮面ライダーやりたいねん」

石田「おおー。復帰して速攻!?」

www

 

 

石田「仮面ライダーって名前のまま映画とったら、次俺が謹慎処分なるから」

井上「盗作は良くないからなー」

www

 

 

石田「お前が主役やから、ゴメンライダー」

井上「誤っとるやん。なんで謝罪からのスタートやねん」

石田「バッチリやん。涙涙のゴメンライダー。」

wwww

 

 

石田「ブーン、ガチャン(車の当て逃げ)」

井上「アカン、アカン。アカン!!絶対あかん」

wwww

 

 

井上「もうちょっと角度違う感じで頼むわ」

石田「え、(ぶつかるときの)角度!?」

www

 

 

石田「何この謎のポーズは。」

井上「オリジナルの変身ポーズやないか」

石田「左折レーンが・・・」

井上「やめろやー!」

www

 

 

石田「(変身ネタを連発後)みんなお前の左折レーンを・・・」

井上「左折レーンちゃうわ!」

www

 

 

井上「変身シャキーン!」

石田「ベルトキューン!黒スーツシャキーン!

青ネクタイシャキーン!

ハンカチシャキーン!

井上さん頭下げて・・・」

井上「謝罪会見やないか!」

wwww

 

 

井上「変身シャキーン!」

石田「バイクシャキーン!傷ガシャーン!また井上か・・・」

【スポンサードリンク】

井上「もうやめてー!」

wwww

 

 

こうやって見ると、合計で10回もの

自虐ネタを取り入れていますね。

特に序盤はかなりのペースで自虐を

連発しています。

 

まずは、自分と会場の雰囲気を和ませる

ことに注力したのでしょうか。

 

一発目の自虐で掴みが取れたので

その後は終始安心して見ていけましたね。

 

ここで冷たい空気になろうもんなら

その後がやりづら過ぎますから(^_^;)

 

中盤戦は正義の味方登場からの

仮面ライダー変身の話で自虐からは

いったん離れました。

 

ノンスタイルの持ち味であるテンポの

よい掛け合いと、石田さんの明るい

ボケで笑いを誘いました。

 

そして、終盤で涙の謝罪会見を

ネタに持ってきたのは面白かった

ですね。

あの会見は世間で大きく取り上げ

られましたので、それすらも

しっかりと笑いに変えてくるあたり、

さすがプロだなぁと思いました。

 

時間にして6分半程度でしたが、

事故を乗り越えた復帰ネタ。

しっかりと拝見致しました♪

 

 

ノンスタのネタに対してネットの反応は?

では、復帰ネタに対するネット上の

声を拾っていきたいと思います。

 

https://twitter.com/sbastianariel/status/860823331246710784

https://twitter.com/r_0913u/status/860794765511581696

https://twitter.com/GTT214/status/860822708971479040

https://twitter.com/02riho_/status/860823421390733312

 

もともと期待、心配していた方も

多かったようで、比較的温かい目で

迎えられたようですね。

 

もっと批判的な声もあるのかも。

と思っていましたが、罪を憎んで

人を憎まずといったところでしょうか。

 

謹慎中の井上さんに代わって、

石田さんが一人で頑張っている

期間がありましたが、そのときも

毅然として自虐ネタで相方の

復帰のために奔走している姿は

コンビ愛を感じました。

 

しばらくは自虐ネタが中心となり、

少しずつの復帰になることと思いますが

今後の活躍に期待したいと思います。

 

 

やっぱりネタは面白いよなぁ。。

 

まとめ

エンゲイグランドスラムでノンスタで井上がテレビ復帰!

自虐ネタの10連発で会場は爆笑!

テレビ復帰にネット上でもお帰りの声!

【スポンサードリンク】