先日さくらまやさんが大学に合格したという

記事をアップしました。

で、さくらまやさんのことを調べていたら

気になる検索ワードが・・・。

 

さくらまや 目が変 整形

な、なんと・・・。目の整形疑惑が噂されています。。

 

しかもこの噂、2009年ごろの、

まだ小学生だったころから

すでにささやかれていたようなんですね。

 

こちらはさくらまやさんが幼き日の画像。

くりっとした可愛い目をしていますが、

見る人が見るといじっているように

見えるんでしょうか・・・(^_^;)

管理人はそういった眼力は全く無いので

普通に可愛い女の子にしか見えませんが。

 

ということで、今回はさくらまやさんの

「目が変だぞ!?」という噂の出処や

その根拠、そして真相に迫るべく調査

してみたいと思いますー。

 

【こちらの記事も読まれています】

 

目の整形疑惑はどこから!?

まず、「目が変・整形では!?」という噂は

いつ、どのように発生したのでしょうか。

 

いろいろとネットを検索していると、

2009年頃、さくらまやさんのテレビ露出が

増えてきた頃に、ネット上の掲示板や

Yahoo知恵袋などで「整形の噂」が

拡散していったようです。

 

2008年12月3日に「大漁まつり」でデビュー

して注目を集めていったので、それを見た

一部の視聴者がネットに投稿したのが

きっかけとなっているようです。

 

掲示板で疑惑について盛んにやり取り

されている日付を見ると、どれも2009年

近辺が多かったように思います。

 

では、なぜ「整形した」と言われるように

なったのか、その論拠について迫って

いこうと思います。

 

目の整形を行っているという論拠は!?

テレビに出演するようになると、

可愛い子は特に顔に(パーツごとにも)

注目されますよね。

 

あの子は目がはっきりしていてかわいい。

この子は鼻筋が通っていて羨ましい。

唇がセクシーで色っぽい。

などなど。

 

さくらまやさんも、テレビの映像から

かわいい容姿に注目が集まりましたが

目元がやや不自然に見える

と違和感を感じた視聴者が一定数

いたようですね。

 

整形している二重まぶたの見分け方を

調べてみると、大きく3種類くらいあるそうです。

 

①目頭から二重になっている場合

②目を閉じてもくっきり二重の場合

③笑ったときにまぶたがぎこちない場合

 

幼少期については、ややラインが深いようにも

見えますが、目元まで切れ込むほどでは

なさそうですね。

 

こちらは比較的最近ですが、よ~~くみると

たしかに目元に近い部分までいってるようにも

見えますね~。

 

【スポンサードリンク】

ちなみに幼少期の目を閉じたときの画像を

発見しました。

よーくみるとラインがあるようにも見えます。

 

ということで、一応疑惑をもたれる要因は

わかりました。

確かに疑う人も出てきても不思議では

ないのかも、と思ってしまいますね。

 

日本では小学生のまぶた整形はできる!?

じゃあ、ちょっとアプローチを変えて、

そもそも、小学生でも整形して問題ないの?

ってところを調べてみました。

 

小学生っていうとまだまだこれから成長過程で

顔つきも大人っぽくなってきます。

なので、そんな時期に顔をいじったら、

将来的に何か後遺症が残りそう・・・

と考えてしまいます。

 

で、日本ではそのあたりどうなのか、というと

法的には特に縛りは無いようです。

 

日本一有名な美容整形外科の

「高須クリニック」から以下引用します。

 

二重まぶたの手術に関しては、私の場合、本人と親が望めば、埋没法は早くて10歳くらいから、ミニ切開法や全切開法の場合は12歳くらいからすることはあります。

顔の成長はまぶたに関しては10~12歳で大分止まっていますので、ちゃんとした手術をすれば特に問題はありません

引用元:http://www.takasu.co.jp/topics/column/beauty/06.html

 

へー。それは知りませんでした。

目が整形しても大丈夫なんだ・・・。

 

また、初めて美容整形をした年齢という

集計データはこのようになっていました↓

————————

10代: 21%

20代: 27%

30代: 19%

40代: 15%

50代: 10%

60代: 8%

————————

 

なんと、10代は20代に次いで

2番目に多い年齢層だそうです。

これにはちょっと驚きですよね(^_^;)

 

いろいろと調べていくと、さくらまやさんが

整形をしていても何ら不思議ではない

という方向に倒れていきそう(^_^;)

 

整形ではなくアイプチなのでは?

ただ、整形ではなくアイプチでは?という

噂も有力なようです。

 

アイプチであれば、本人や親も

「メイクの一貫」としてほどこしていても

不思議ではですからね。

少なくとも整形よりもはるかにハードルは

低いはず。

 

テレビの視聴者の中には、さくらまやさんが

目をつぶったときにまぶたがくっついたのを

目撃した、という人もいたようで、それについて

共感するコメントも何件か見受けられました。

(信憑性は怪しいですが(^_^;))

 

ちなみに、アイプチを貼り付けた際も

まぶたを閉じた際に不自然なラインが

つくようなので、見る人がみるとわかるそうです。

 

決めては親の芸能に対する意識!?

 

整形・アイプチ。どちらも決定打にかける中

管理人としては一番しっくりくる根拠に

行き着きました。

 

それがこちらの連載の一説↓

第1回 演歌歌手さくらまや「大丈夫か、うちのコ?」とさえ心配した異常な集中力

 

これは天才的な子供をどのように育てたか、

という特集で、さくらまやさんが取り上げられた

記事です。

 

この記事の中でたびたび出てくるのが

さくらまやさんのご両親の

芸能界に対する消極性

です。

 

子供より親がイケイケで芸能界デビューを

押しまくる家庭もあるようですが、

さくらまやさんのご両親は芸能界に対して

かなりネガティブだったことが伺えます。

 

「失礼な言い方になるかもしれませんが、まやに夜の街にいる〝自称歌手〟になって人生を終えてほしくありませんでした。普通に勉強して、普通に高校へ行き、普通の家庭を持ってほしかったんです」

 

そもそも、両親の中で、まやさんをプロの演歌歌手にしようという意思はなかった。

 

「親として『子供にこんなことさせていいの』という葛藤はありましたよ。今だって割り切れているわけではない・・・」

 

これを読んでいて思ったのが、

こういった親御さんが自分の子供に

整形をさせるなんてありえないかな、

ということですね。

 

小学生の整形であれば、当然親の了承が

いるでしょうから、子供が勝手にということは

ありえませんしね。

なんとなくこれで整形の選は否定できた

かなーと自分なりに納得です。

 

ただ、アイプチ疑惑については可能性を

潰せず、若干疑惑が残りつつです(^_^;)

所詮、付け外しのきくものですから、

比較的軽い気持ちで、というのも

あるかと思いますし。

 

このあたりの情報について

また、何か有力なソースが出てきたら

更新しますので、それまで乞うご期待!

 

では、最後までお読み頂きありがとうございました!

m(_ _)m

 

まとめ

・さくらまやには小学生の頃から整形・アイプチ疑惑があった!

・小学生でも二重まぶたの整形は可能!

・両親の芸能界に対する心境からは整形の可能性は低い!

 

【スポンサードリンク】