世にも奇妙な物語 ‘17秋の特別編がオンエアです!今回は「運命探知機」について紹介します。主演は三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんです。

 

見逃してしまった!という方はこちらからどうぞ!

【世にも奇妙な物語】17秋の特別編を見逃した!再放送は?無料で動画を見る方法!

 

ということで、今回の記事ではこんな目次でお送りしていきたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

「運命探知機」のあらすじ

世にも奇妙な物語第1話の「運命探知機」のあらすじは以下の通り。

 

“運命の人、運命の恋、永遠の愛”というものを信じきれない29歳の独身男性・和泉涼平(岩田)は、ある日、腕時計のような機械を拾います。

 

音が鳴りやまないその不思議な機械。思わず装着しようと腕に当てると、ベルトが勝手に巻き付きロックされ、「運命探知機ヲ、起動シマス」と機械音が…。戸惑い、うろたえながらも“運命探知機”の指示に従う涼平。

 

そこへ、涼平めがけてバケツで大量の水をぶっかける風変わりな女性・北澤由紀(石橋)が現れて…。最悪な出会い、奇跡的な再会、突然の恋のライバル登場…。

 

まるで恋愛ドラマのようなシーンを重ねていくうち、涼平は自分の中に芽生えた変化に気付きます。本当に “運命の人、運命の恋、永遠の愛”があるのかもしれない、と…。

 

 

「運命のような出会い」。憧れますよね~(^^)。どちらかというと男性よりも女性向けのアイテムでしょうか。

でも、探知できるからといって、使いまくっていたら、「これは運命なの?いや、そもそも運命って何なの?」みたいになっちゃいそうです(^_^;)

 

時間が経過してみて、あれは運命だったんだね・・・と振り返るのが運命なのではないでしょうか。

 

【世にも奇妙な物語】17秋の特別編を見逃した!再放送は?無料で動画を見る方法!

 

岩田剛典のプロフィール

続いて主演をつとめた岩田剛典さんのプロフィールについても紹介しておきますね。

名前 岩田 剛典(いわた たかのり)
本名 (同上)
生年月日 1989年3月6日(28歳)
出身地 愛知県名古屋市
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
血液型 B型
身長 174cm
体重 63kg
職業 ダンサー、俳優
所属事務所 LDH JAPAN
趣味 サウナ、映画鑑賞

「がんちゃん」の愛称で知られるJ Soul Brothersの王子様。

 

EXILEの人たちって男男している人たちが多くて、いかつい兄ちゃん!みたいなイメージがありますけど、がんちゃんは甘いマスクの爽やか青年という感じですね。タカヒロさんとタイプが似てるかも。

 

慶應義塾大学の法学部卒業ということでめちゃくちゃ頭もいい方だったんですね( ゜Д゜;)

頭良くてかっこよくてダンス踊れて俳優もできて・・・。「神は2物を与えず」→嘘じゃねーか(笑)

 

ちなみに岩田剛典さんが出演されているドラマや映画はこちら。

 

【テレビドラマ】
ろくでなしBLUES 第7話
ディア・シスター 櫻庭永人 (ハチ)役
戦力外捜査官 2時間SP
ワイルド・ヒーローズ 佐伯春太郎 (チョコ) 役
HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜 緋野盾兵 (コブラ) 役
HiGH&LOW Season2
ナイトヒーロー NAOTO 第5話 エンディングダンス
砂の塔〜知りすぎた隣人 生方航平 役
世にも奇妙な物語’17秋の特別編「運命探知機」 主演・和泉涼平 役

 

【映画】
クローズEXPLODE 柴田浩樹 役
植物図鑑 運命の恋、ひろいました 主演・日下部樹 役
HiGH&LOW コブラ 役
ROAD TO HiGH&LOW
HiGH&LOW THE MOVIE
HiGH&LOW THE RED RAIN
HIGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY
HIGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION
パーフェクトワールド 主演・鮎川樹 役
去年の冬、きみと別れ 主演・耶雲恭介 役

【スポンサードリンク】

 

「運命の恋、拾いました」では主演をつとめたがんちゃん。ストーリーは胸キュン&号泣の恋愛ドラマになっています。

DVD借りて観ましたが、出会いと始まりはちょっと無理があるかなーとおもいました。でも、それ以外は特に違和感なく楽しく観ることができましたよ。

個人的には現実に疲れたOLさんには刺さる映画だと思います(^^)

 

「運命の恋、拾いました」はFOD(フジテレビオンデマンド)の31日無料期間を使えば、タダで見れちゃいますので、よかったら観てみてくださいね!

FOD_NOMAL

 

世にも奇妙な物語も27年目!

世にも奇妙な物語が放送されるたびに、ご長寿番組だなぁと感じる今日このごろ。スペシャルドラマとは言え、継続して放送されいますからね。

 

思い返してみると、僕が子供の頃に始まった世にも奇妙な物語。初回は1990年の4月から連続ドラマで始まりました。

 

タモリさんがストーリーテラーをつとめるスタイルは今も昔も全く変わらずで、あの独特な切り出しでドラマが始まると、「よし始まった!見るぞ~・・・!」という気持ちになりますよね(^^)

 

そして、僕にとってのタモリさんのドラマイメージは完全に世にも奇妙な物語に染まってしまっています(笑)

 

 

1990年4月の初回のタモリさんです↑

 

当時はまだ45歳ということで、タモさんメッチャ若い!!でも、今のタモさんの方が年齢を重ねたことで味が出てきてステキですが。(現在は72歳)

 

そして驚くことに、世にも奇妙な物語の第1話は中山美穂さんが主演の「恐怖の手触り」というお話でした。

 

物に触れると人の過去を読めるというサイコメトリング能力を持つOL・里美(中山美穂)は、ある日自分の車が故障して立往生してしまった為に、通りかかった男の車に拾われる。

男の持っているペンダントに触れた時、女性が何者かに首を絞められている様子をサイコメトリーしてしまう。
里美は、運転中の男が連続婦女暴行事件の犯人だと思い、何とか逃げ出し、違う車をヒッチハイクする事に成功する。

が、「助かった」と思って車内で一息ついた時、また殺人犯に追われる女性の映像が飛び込んでくる。そして先程は見えなかった殺人犯の顔をようやく見る事が出来た。

その顔はさっきまで乗っていた車の男ではなく、今乗っている車のドライバーだった…。

実は最初の車の男は連続婦女暴行殺人の犯人を追っていた刑事で、被害者の遺留品を持っていただけだったのだ。

キャスト: 中山美穂/ジョニー大倉
放送日: 1990.4.19
原作・脚本: 土屋斗紀雄

引用元:http://yonikimo.com/1.html

 

中山美穂さんは今回のスペシャルドラマでも出演していますが、初回依頼の2回目ということで、久々にストーリテラータモリとの再開というわけですね。

 

 

まとめ

ということで、今回は世にも奇妙な物語 ‘17秋の特別編「運命探知機」について紹介しました。

「ドラマを見逃してしまった!」という方や「途中からになってしまった!」という方は、一握の希望をこめてこちらの方法をお試しください↓

【世にも奇妙な物語】17秋の特別編を見逃した!再放送は?無料で動画を見る方法!

 

それでは最後まで記事を読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

【スポンサードリンク】